2005年 11月 23日 ( 1 )

第七回 歌舞伎伝統文化保存会 研修発表会

c0022251_1362515.jpg
がうん セミナーの日にちを勘違いしていました… 最近どうも抜けている
ので、思い切って国立劇場まで行っちゃって
歌舞伎座イヤホンガイドで中村芝のぶちゃんが宣伝していた「歌舞伎伝統文化保存会研修発表会」へ出かけてまいりました。
本公演では普段脇役などをやっている,歌舞伎研修所卒業生のみなさんの晴れ舞台です。

やー!勘違い万歳!
いけてよかった!!

■絵本太閤記 尼崎閑居の場■
子の武智(明智)光秀の謀反を母・皐月はとおく尼崎で嘆いています
孫の十次朗もそういう親父を持ったため戦にいかねばならず、許婚の初菊との固めの杯が、どうやら今生の別れとなりそうな模様です

…みたいなかんじ?光秀のバカ親父っぷりが泣けますね
いやはや 開演前に芝翫さんが「お目まだるい所も多々ございましょうが」とかいってましたが
やっぱり研修会なんだったってプロの方のやる研修会ですね
とくに十次郎役の芝のぶちゃんは、「女形じゃないの?」とか思いましたが
かなりよかった! ていうか、ふつうにこの役やってもいいんじゃないかと…?
中村屋舞踊公演のとき、三味線と唄が微妙だった気がするのですが、今回はそれも◎でした。竹本義太夫の充実は、改めて重要なのだなと思います。
この絵本太閤記は当月国立劇場で公演中なので、本公演の方も見てみたいなと思った。二十六日までか…むりかな…(泣)

■君が代松竹梅■
素踊りで、とても華やかでステキでした
道成寺っぽいところ(振り鼓だっけ)とかもありました。いいねえ舞踊は
華やかに終わるのもイイ感じ

君が代松竹梅のあとに、出演者のみなさんがご挨拶(!)をしてくれました
ぬおー なんだかとても暖かい感じでよろしかったです。いいなあこういうの
橋之助丈がとても良いさばきっぷりでおもしろかった(笑) かっこいー
それにしても、当然の如くオール男性陣の中、芝のぶちゃんはひとり紅一点のようだった…

***
公演もよかったですが、さらに嬉しかったのは
ロビーに普通に弥十郎さんがいたことですよ!!! び びびった……
椅子でむしゃむしゃ弁当を食べてたら三メートル先にたってましたよ
声をかけるどころかなんか顔も上げられませんでしたよ ぉぉお
獅童さんもいらっしてましたよ すごいや
[PR]
by lowoolong | 2005-11-23 01:36 | 歌舞伎