2005年 07月 01日 ( 1 )

歌舞伎は、大丈夫です。

歌舞伎モバイル、「今週のコラム」は先週に引き続き中村又五郎さんでした。
……!
ちょっと泣きそうになってしまった
わたしは又五郎丈の歌舞伎は十二月の桃太郎しか見てませんが
あのときのひときわ大きな「播磨屋!」「播磨屋!」という大向こうは震えました。
↑のような俄ものが言うのもアレですが
戦争という歌舞伎にとっても凄い至難であった時代をくぐってきた人のことばは重みが違う。。今回のコラムはいつもより一層、感慨深いものがありました。うむむ

七月のチケットをようやく買った直後に歌舞伎会のカードが届いた
タイミング悪い…が、まあいいか。これからもたくさん見ますぞよ。
そういえば映画「真夜中の弥次さん喜多さん」のDVDの予約が始まりました。早ー
こちらもタイミングの悪いことにタワレコで予約してからツタヤの方が千円も安いことに気づく。オンラインショッピングの悪いところは「待て待て待て~」という抑制が効きにくいところにあるな。便利なのはいいんだけど

+++
つーか
よく考えたら十月発売のを今申し込まなくったっていいよね……
なんでしょう、演劇のチケットとかを買うようになってから未来に対する経済観念がペラペラになってきている気がする。どうでもいいっちゃどうでもいいけど
[PR]
by lowoolong | 2005-07-01 03:42 | 歌舞伎