がんばれ中村屋

わたしが先日の飲み会でコンタクト片方だけ落とすとか器用なことをしたり、年上の方々に上野の「伊豆榮」に連れて行ってもらったり、四日連続飲みが辛すぎてもうしばらく酒は飲むまいと誓いを立てたりしている間に、こげなニュースが。

七之助“付き人”に…勘九郎「徹底的に鍛え直す」
勘三郎襲名興行は「出す気ない」


ぶっちゃけ私は中村屋ファンなので、しちのすけがでなくてとんでもなくガッカリなんですが、
とりあえず三月は出さない、というのは妥当な判断ではないかとも思います。
ガッカリだけどね、ほんとガッカリだけど。もういいやん、とも思うけど。

このネット記事、スポニチの今日の「勘九郎かわら版」をまとめたもんだと思いますが
「勘九郎かわら版」のほうは、勘九郎が逃げずに率直に謝ってこれからのことを語っていて好感を持ちました。ちょっと素直すぎて危なっかしい気もするんですけども(制作の公式コメントが出る前に出さないとか言っちゃって大丈夫なのかとか…)、…まあ、こういう事件への対し方としては、これ以上はできないんじゃないでしょうか。なにはともあれ逃げないということは、どれだけそれが痛々しくとも大事な姿勢でしょう。
当たり前のことだけどね。
わたしは軟弱者なので相当ひでぇ出来だった韓国語テストの受け取りをサボタージュしてしまおうかと思っていましたが、自己責任だろそれぐらいなんだ、と暗示をかけてしぶしぶ行ってまいりました。この事件の顛末を見て、とか言えないぐらいたわけたレベルですいませんホントすいません

ホントどうしようもない事件だな。というか、私も気をつけねばなりません。酒怖い。
全く記憶がないうちに警官殴っていろんなひと悲しませちゃって舞台にも出れなくなりましたって、怖いよ怖いよ相当怖いよ。
[PR]
by lowoolong | 2005-02-07 20:07 | 日暮
<< かぜひき 印刷博物館 >>