ああこわい

昨日は親と呑んだくれて、呑み過ぎたのかたいそうな悪夢を見た。
酒の勢いを借りた悪夢にしては、ムカつくほどリアルだったので、起きてから思わずネットとテレビのニュースチェックをしてしまったぐらいです。
「よかった…病気の子供はいないんだ…」というレベルの複雑な安堵感を覚えました。
ああこわい。もうああいうのほんとこわい。

というわけで、頭が痛いのにわたしは来月京都に行く予定を立てなければいけなくてムカついているところです。もーどこでもお前ら勝手に行けよめんどくせえなあ。
私などのような、人の面倒を見るより見られたいという、たいそう無責任な人間を幹事にしなければいけないなんてよっぽど人手が足りないんだなあ、涙が出ます
「三月は歌舞伎のほうが大事だわ」と何度も言っていたというのに、まったく。(←最低)

京都といえば去年はなんだか三回もいったので、そろそろ食傷気味かといえばそうでもないのが不思議なところ。春に行った時は仁和寺、初夏は南禅寺、秋は黒谷金戒光明寺(会津藩京都本陣)がとってもきにいっておりました。さて、今度の発見はなんだろう。
京都で、民族芸能に関係あるところといったら…やはり祇園かな。舞妓さん遊びかな。さすがにお茶屋遊びはできませんが、白塗りやってきてしまおうかしら。あ、あと南座ね。帰りに大阪松竹も見てこようかなあ。…お、ちょっと楽しみになってきましたよ。(あくまで自分勝手なレベルで)
奈良にもよるつもりなんですが、仁王様萌えツアーはもうやってしまったのでした。(あんまりかっこよろしいのでポストカードを買ってしまいました)
今度は薬師寺にでも行こうかしら。しかし、奈良って鹿が超怖かったので(包み紙まで食うなよ)あまりいいイメージがないのですが、お奨めスポットとかあったらどなたか教えてくださいませ。
[PR]
by lowoolong | 2005-02-05 14:04 | 日暮
<< 印刷博物館 花咲く勘三郎展 >>