@ザ・グローブ・プロジェクト「燈色の星」

寒い……
暖房器具が足りぬ。
あったかいオサレな服も足りぬ。
ていうかもう動きたくない。(←最悪)
とかぼやいている間にも、舞台をひとつ見てきました。幕開きの瞬間の為なら寒さなんて…!

早稲田大学×ジャニーズ事務所@グローブ座。
学生から演出・脚本・スタッフ・キャストを公募、それプラス岡本健一がジャニーズ舞台の拠点である新大久保のグローブ座で舞台をやるっつう不思議な企画です
なんかすごいんじゃないですかね。早稲田大学は結構色々やっちゃう大学だってことは知っておりますが、ジャニーズ事務所も学生演劇に興味を示すとは。テレビで夜中にやってる、「演技者」(だっけ?)みたいなノリなのでしょうか。

ストーリーは、井原西鶴『好色五人女』の「お夏清十郎」×芥川竜之介『地獄変』って感じ
コロス(集団)が、地獄の獄卒や、火や、民衆に柔軟に代わるところなど良いですね。
学生劇団の芝居って、結構小さな劇場だからナントカなる部分ってあると思うんですけども、そこはよくサポートされていたように思います。シナリオも良いし、バランスが良かった。
まとまりすぎてるかなァという印象もありましたが…
にしても、岡本健一氏はやっぱり存在感があった。

演者・スタッフに知人が何名かいたのですが、ふがいない毎日を送っている私は
「よく頑張ってんなああ えらいなあああ」とキラキラした目で見てしまいました。お疲れ様でした。

@ザ・グローブ・プロジェクト

+++
新大久保のナチュラルなハングルの多さにびっくりしましたよそういえば。
そして、グローブ座のカッコよさにウキウキしました。『恋に落ちたシェイクスピア』の劇場にそっくり! シェイクスピアものが映えそうです。
[PR]
by lowoolong | 2005-12-06 12:09 | みものききもの
<< ガストン・ルルー You may kiss th... >>