ピーター・セラーズ

最近なんだか毎週のように映画(レンタル)を三~四本みているのですが
ちょっとヘンな方向でツボに入った映画がありました
博士の異常な愛情/またはいかにして私は心配するのをやめて水爆を愛するようになったか」というやつ。長ぇー… どうも有名な作品だったらしい
原題は「Dr.strangelove」云々なんでちょっとこの邦題をつけた人はイカしている。
おもわず、説明読まずタイトルに引かれジャケ借りをしたわけです(やることが小さい)

ちょっとアレなアメリカ軍の幹部がソ連に核を打ち込めとか戦闘機に命令を出しちゃって
妙にソ連大統領と仲のいい大統領やホワイトハウスがうだうだしていて
ストレンジラブ博士というこれまたアレな博士がなんか出てきたりしてるうちに…
という、まあたぶんブラックなコメディなんでしょうが
あまり単調すぎてシリアスなのかコメディなのか最初のうちわかんなかった上に何度もうとうとしてしてましたが、大統領とストレンジラブ博士(←目がやばい)が面白すぎたうえにオチがあんまりひどいのでけっきょく笑ってしまいました
妙な映画だ…

エンドロール見てびっくりしたのが、これ「ちょっとアレな軍の人」と「戦闘機の機長〈?〉」と「大統領」と「ストレンジラブ博士」が同じ俳優、つまりひとり四役(!)だったんですね
この俳優がピーター・セラーズと言うそうで
ちょっと気になっていたら「ピーター・セラーズの愛し方」という映画をおあつらえ向きにおいてあったんで見てみました
この映画で“ピーター・セラーズ”を演じているのが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」で私の大好き♥なバルボッサ船長をやったジェフリー・ラッシュで
ピーター・セラーズはもちろん、“周りの人間がセラーズについて述懐する”のをさまざまに変装して演じていました。女装から老けメイクまで。 ちょっと凄いですよどうやったんだ
もちろん『博士の異常な愛情』の撮影風景も出てきて、博士や大統領にも扮しています。似てる…声も似てる…!ww
「いろいろな役にはすっかりなりきってしまうけれど、地の自分をどう生きればいいのかわからない」というのは厄介だなあ。
両方とも絶賛して人に勧める様な映画じゃないけど、なんだか引っかかる俳優です、ピーター・セラーズ。。

ジェフリー・ラッシュ、またジョニー・デップと競演してくれんかな
「パイレーツ~」は続編があるらしいですがバルボッサ船長(♥)はもう出て来ないだろうしなー
[PR]
by lowoolong | 2005-11-18 04:20 | みものききもの
<< あああ 中村勘太郎 中村七之助 錦秋特別公演 >>