霜月 吉例顔見世観劇記


吉例顔見世
歌舞伎座夜の部「鬼一法限」「廓文章」「河内山」
★★★☆☆(値段相応+)

・何を言っているかわかんねえ!(長唄)
・吉右衛門すてき…
・福助きゃわゆい
・しかん前髪はちょっとあんたry
・仁左衛門格好よい。よいったらよい。オーラが違う気がする 「馬ァ鹿めぇー」
・「吉田屋」一番好きー。なんなの伊佐右衛門なんなのその可愛らしさは…(雁次郎)おこた!
・2100円(3B学生当日券)ってお得。いいんじゃないの?
・てゆうか雀右衛門だけじゃないけど白塗りにするとなんでああ化けるの
・ンなり駒屋ッッ むァツしまやッ ←大向こう
・義太夫さんにも大向こうってかかるのねー

イヤホンガイドあるといいのかな。どうなんだろう でも気が散るからいいかなぁ
12月のまじで見たい。勘九郎ー勘九郎ゥー橋之助ぇーッ!! しちのすけ(ぽつり)
勘太郎の歌舞伎がみたいよう 飢えてるんだわ多分
なんかの役を勘太郎がやったって書いてあるだけで「見たかったなー」となります。
本当に今年の浅草歌舞伎は見てみたいものだった。遅すぎ。
(ロビーに飾ってある野崎村手ぬぐいがちょっと欲しかった。可愛い)
[PR]
by lowoolong | 2004-12-30 16:33 | 歌舞伎
<< 「野田版研辰の討たれ」DVD このブログを書いている私について >>